【野球肘検診向け機器開発の御紹介】

弊社による開発中案件事例

ペナントでは社会貢献活動の一つとしてスポーツを通した子ども達の健全な育成に力を入れております。 その中で学童野球における野球肘障害の実態に着目し、野球に取り組む子供たち全員が野球肘検診を受けられる仕組みを目指しています。

そこでスポーツ医学系の医師と共に『野球肘検診をより身近なものにするため、誰でも手軽に検査が行えるエコー機器の開発』を進めています。 そのイメージビデオを製作しましたので是非ご覧ください。

野球肱検診を広めるべく一緒に活動している専門医師からのコメントを御紹介します。

~~全国で多くの医療関係者が子ども達のため野球肘検診を行い、野球肘の早期発見のため日々頑張っておられます。 ただ様々な理由によって、定期的な野球肘検診を受けることができない子どもたちがいます。

私達は野球肘検診をより身近なものにするため、誰でも手軽に検査が行えるエコー機器の開発をすすめております。 まずはこういった機器の開発を進めている活動があるということを、野球をしている子どもたちの保護者や関係者の方々、 また関連する団体、企業、医療従事者の方などに知って戴ければと思っております。

ご賛同いただけた方は、この情報をお知り合いの方々に共有いただければ幸いです。~~